マネー

ドコモギガライトからahamoへの移行

ahamoの提供が開始したということで、ドコモ既存プランユーザーの私も移行に向けて準備を進めております。

先行エントリーキャンペーン

エントリー自体は既に締め切っておりますが、エントリーすると3,000ポイント、さらに混雑緩和として、4/15以降に申し込みすることで追加で3,000ポイントの合計6,000ポイント貰えるキャンペーンがありました。

移行は確定していませんでしたが、候補となっていた回線(私&妻)については、きちんとエントリーしておきました。振り返ると、この時点では、ドコモ既存ユーザーからのプラン変更は対象外(後に追加されました)でありましたが、結果オーライです。

ahamo先行エントリーキャンペーン
キャンペーンサイトから先行エントリー(電話番号とメールアドレスのご登録)を実施いただき、ahamoをご契約いただくとdポイント(期間・用途限定)3,000ポイントをプレゼント!

料金面での違い

現在、楽天モバイルの無料回線をサブ回線に登録しているので、ドコモ側の通信量はほぼゼロです。ギガライトの料金は通信量1GB未満、現行プランでは最安ではありますが、かけ放題(ギガライト1,700円、ahamo1,000円)をつけるとahamoの方が安くなります。楽天モバイル無料期間の終了後は、通信量はもっと増えるため、差額はさらに広がります。

ポイントについても、dカードGOLDの特典についても、トータルでは減ってしまうものの、元々の支払額が大きくない場合は、差額はわずかです。

ahamo x dカード dカード GOLD
ahamoにするなら、dカード!dカードは年会費永年無料!dカード GOLDはdポイントがさらにたまりやすく、便利でおトクな特典もあります!

ちなみに、我が家の場合は、実家の両親の分についても家族カードを作って、ポイント増額しています。(支払いは別)

項目料金(税抜)ポイントメモ
■自宅本人ギガライト⇒ahamo3,850⇒3,700400⇒300かけ放題
ギガライト⇒ahamo3,850⇒3,700400⇒300かけ放題
共通ドコモ光4,500400ひかり電話
小計(1ヶ月)12,200⇒11,9001,200⇒1,000
■実家ギガライト400
ギガライト400
共通ドコモ光400
小計(1ヶ月)1,200
■合計合計(1ヶ月)12,200⇒11,9002,400⇒2,200
合計(12ヶ月)146,400⇒142,80028,800⇒26,400

サービス面での違い

通信量の上限が20GBになるのが一番大きなポイントです。さらに上限を超えても速度制限は1Mbpsということで、最低限の速度はあります。

私の場合、先月の通信量が10GB程度@楽天モバイルだったのですが、ギガライトだと上限(7GB)を振り切り、ギガホ契約が必要となるレベルなので、移行先としてahamoはちょうど良いサービスになりそうです。今月(4月)で無料期間が終了となるので、タイミングも非常に良かったです。

ただし、キャリアメールが使えない等、ドコモサービスで使えないものがあります。問題ない・・・と思いきや、意外と使っていたものが使えなくて困るとは言わないまでも、悩むものもありました。この辺りは、人によると思いますが、後で困らないようにきちんと調べておきましょう。

  • 「子育て応援プログラム」が適用されない
  • 「一括請求サービス」が使えない(例外あり)
  • 「データ保管BOX」が使えない
  • 「3G通信」ができない

「子育て応援プログラム」については、単にポイントだけの問題ですが、せっかく貰えるものがなくなってしまうのは残念です。特に我が家は2人も子供がいるので・・・。

「一括請求サービス」は、妻の料金をまとめて私が支払っており、ahamo移行後はそのまま引き継がれるものの、一度、他の支払い方法(クレジット払い等)に変えてしまうと戻すことができないようです。私は、定期的?にクレジットカードを変えてしまうので、その際に、妻のアカウントの分も変えるのは面倒だな・・・と。

「データ保管BOX」は地味に使っていました。ただ、普通の人は多分使わないのであまり関係ないでしょう。

「3G通信」が使えないことによる影響は未知数です。ゴルフ場とか山の方に行く時にどのぐらい影響があるか・・・でしょうね。提供エリアを見ると使えそうな気もしますが・・・。もしもの時は、楽天モバイルを継続予定なので、パートナーエリアとしてのau回線を期待するとします。

通信・エリア | NTTドコモ
ドコモの5G、LTE、FOMA、国際ローミング、Wi-Fiが、ご利用になれる通信・エリアについてご案内します。

dカードGOLD契約のメリット(意外と少ない)

通信量上限が5GB追加されることと、上限300ポイントの利用額10%還元の特典があります。

通信量については、利用状況と1Mbpsの速度制限の体感次第ではありますが、あまり重視しなくても良さそうです。

ポイントについては、既存プランのように登録だけすれば良いのではなく、利用額に対して与えられる特典なので、ahamo料金の支払いに使わない場合は、管理が面倒になりそうです。最近は(再び)ポイントの分散やクレジットカードの管理も気になることから、これらのメリットだけでdカードGOLDを継続するかというと悩ましいところです。

上記から、年会費11,000円+2,200円(家族カード2、3枚目分)を考慮すると、解約の候補になってきます。

少し前までは、d払いのキャンペーン等も含めて、dポイントの価値が高かったように感じていました。しかし、安定した利用機会が、amazonぐらいということもあり、楽天経済圏に染まりつつある現状では、魅力が少し下がっています。

まとめ(私の場合)

  • ahamoはメリットがデメリットを上回るので移行
  • dカードGOLDはポイント以外のデメリットが気になり、dポイントの価値も低下していることから解約(見込み)

コメント

タイトルとURLをコピーしました